忍者ブログ
主によくわからない雑記とか呟き事とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゼルダの伝説コンサートに行って来ました。

当たらんだろうくらいで軽く応募したら
まさかの当選だったので驚きました。
一方カービィの方は落選していた…。



会場は大きなホールで混んでるとは思っていましたが
開演前から凄まじい長者の列でしたよ。すごい…。
ゼル伝、時オカ以来の人気はすごいですからね。
女性の多さがやっぱり目を引きました。うーん、すごい。


わたしは初代から神々までしかプレイしていないので
ニワカが混じってしまった感が正直あったのですが

しかしそんな事を忘れさせてくれるコンサートの曲目、
音楽に合わせた大画面のゲーム映像の演出では
特に戦闘画面では思わず手を握る迫力でした。

ひとがプレイしている画面を見ると、特にボス戦は
「が、がんばれ…!」ってなってしまうタイプです。緊張した。笑。


生の音で聴くゼル伝はまた音がワイドになっていて
ぴこぴこ音の印象が未だにあるので
広い世界観に圧倒されっぱなしでした。
ずっとすごい…って言ってた(心の中で)。


ゼルダの伝説は昔からシナリオや設定がすごく好きで
とてもよく練られたドラマチックな演出と世界観は
ろくにプレイしていない奴の心にもよく響く、
ああやっぱりゼル伝好きだなあと思わせるものがありました。

昔、おもちゃ屋さんや大きなスーパーのゲーム売り場では
テレビを高い所に並べてオープニングを流していて、
ゼルダの伝説のあのOPが聴こえてくる度にはっとして
画面をつい眺めていた時の事をすごく思い出していました。


RPG(一応ジャンルは元々謎解きRPGなんですよね)なのに
ファンファーレが勇ましくない、物静かなあのオープニングの音楽と
カタカナと英語表記で流れてくる不思議なアイテムの数々は
見たことの無い世界と物語を思わせるわくわく感があったなあって
そんな気持ちになって帰ってくるいいコンサートでした。

だからリンクの冒険の存在が欠片も無いことにだって
特に何も思わないんだ……リンクの冒険は確かにあったんだ……ウッ

わたしが確実に影響を受けているのは
どう考えてもリンクの冒険です。なんかすごく好きだった。


 

ニンドリから花が届いてましたね。笑。







そういえばブレスオブザワイルドのリンクが右利きなこと
画面を見ていてすごく気になっていたのですが
結構皆さんも気になる項目なようで検索したら色々と引っかかりました。

最初の開発時に間違えて左利きになっていただけとか、
画面連動型のゲームなのでプレイヤーは右利きが多いから変えたとか、
利き手矯正の時代だから(?)直していくことにしたとか。
諸説ありって感じなのかな…と、特にはっきりはわからなかったのですが

わたしもリンクといえば左利きの印象で、
剣を持つ左手の甲にトライフォースが描かれているイメージが未だあって
気になるひとはやっぱり気になるんだろうなあ。

しかし確かに盾は心臓を守る為に左手で持つものなので
剣に関しては左利きでも右手持ちでいいかなと思いますけど
弓まで右利きじゃなくてもいいんじゃないかなとか…(プレイ中に実際に弓を構えるわけじゃないのでプレイヤーとキャラクターの手元が左右が逆でも、標準は画面が何とかしてくれる気がする)(任天堂なので)(謎の信頼感)

左手で剣を振るうリンクという主人公が
何故かすごくカッコ良く見えていたなと
そんな事も思い出していました。

拍手[2回]

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
もちこ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
永遠に秋と冬が繰り返されればいいのにと(結構本気で)思っている。
眠れるひつじ族。

*ゲーム近況
FE暗黒竜:いらない子などいない!停止中。
FE外伝:りゅうのたてが取れない。
FFTA:ンモウの谷停止中。
FFTA2:始めたけど既にしんどい。
Tオウガ:Nルート。セリエさん。
Miitopia:たのしいね。
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars