忍者ブログ
主によくわからない雑記とか呟き事とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Undertaleのコンサートに行ってきました。



昼夜共に行く予定だったんですが
ちょっとお家の事情で夜公演だけに。
く~っ、昼間はアンテメインだったから
行きたかった!すごく!

でもDELTARUNEの演奏は夜だけで、
多分今までアンテのみだったから初?

デルタは曲がすごく好きで、
多分シナリオのストーリー性が高めだから
選曲もクラシカルかつボリューム感があって
オーケストラでの演奏になるとまた
すごく!迫力がありました!

始終うわあ~!って圧倒されてしまって
終わる頃には語彙力は失っていた。
そうか、これがネットでよく見る
語彙力を失ったオタク…………。

アンテの曲は心に刺さるんですが、色々と。
メインテーマが流れると駄目ですね
気持ちがわあっとなって泣いてしまう。

とにかく良かった、の言葉に尽きるコンサートでした。

演者の方がリズムに合わせて頭を振っていたり
ニコニコ笑顔を浮かべて演奏していたのが
とても印象的でした。楽しそうで何よりです。

また来て欲しいので感想に書きましたが
なかなか都内の一部以外は来にくいのかな。
また来てくれるといいなあ。

拍手[0回]

PR
ゼルダの伝説コンサートに行って来ました。

当たらんだろうくらいで軽く応募したら
まさかの当選だったので驚きました。
一方カービィの方は落選していた…。



会場は大きなホールで混んでるとは思っていましたが
開演前から凄まじい長者の列でしたよ。すごい…。
ゼル伝、時オカ以来の人気はすごいですからね。
女性の多さがやっぱり目を引きました。うーん、すごい。


わたしは初代から神々までしかプレイしていないので
ニワカが混じってしまった感が正直あったのですが

しかしそんな事を忘れさせてくれるコンサートの曲目、
音楽に合わせた大画面のゲーム映像の演出では
特に戦闘画面では思わず手を握る迫力でした。

ひとがプレイしている画面を見ると、特にボス戦は
「が、がんばれ…!」ってなってしまうタイプです。緊張した。笑。


生の音で聴くゼル伝はまた音がワイドになっていて
ぴこぴこ音の印象が未だにあるので
広い世界観に圧倒されっぱなしでした。
ずっとすごい…って言ってた(心の中で)。


ゼルダの伝説は昔からシナリオや設定がすごく好きで
とてもよく練られたドラマチックな演出と世界観は
ろくにプレイしていない奴の心にもよく響く、
ああやっぱりゼル伝好きだなあと思わせるものがありました。

昔、おもちゃ屋さんや大きなスーパーのゲーム売り場では
テレビを高い所に並べてオープニングを流していて、
ゼルダの伝説のあのOPが聴こえてくる度にはっとして
画面をつい眺めていた時の事をすごく思い出していました。


RPG(一応ジャンルは元々謎解きRPGなんですよね)なのに
ファンファーレが勇ましくない、物静かなあのオープニングの音楽と
カタカナと英語表記で流れてくる不思議なアイテムの数々は
見たことの無い世界と物語を思わせるわくわく感があったなあって
そんな気持ちになって帰ってくるいいコンサートでした。

だからリンクの冒険の存在が欠片も無いことにだって
特に何も思わないんだ……リンクの冒険は確かにあったんだ……ウッ

わたしが確実に影響を受けているのは
どう考えてもリンクの冒険です。なんかすごく好きだった。


 

ニンドリから花が届いてましたね。笑。







そういえばブレスオブザワイルドのリンクが右利きなこと
画面を見ていてすごく気になっていたのですが
結構皆さんも気になる項目なようで検索したら色々と引っかかりました。

最初の開発時に間違えて左利きになっていただけとか、
画面連動型のゲームなのでプレイヤーは右利きが多いから変えたとか、
利き手矯正の時代だから(?)直していくことにしたとか。
諸説ありって感じなのかな…と、特にはっきりはわからなかったのですが

わたしもリンクといえば左利きの印象で、
剣を持つ左手の甲にトライフォースが描かれているイメージが未だあって
気になるひとはやっぱり気になるんだろうなあ。

しかし確かに盾は心臓を守る為に左手で持つものなので
剣に関しては左利きでも右手持ちでいいかなと思いますけど
弓まで右利きじゃなくてもいいんじゃないかなとか…(プレイ中に実際に弓を構えるわけじゃないのでプレイヤーとキャラクターの手元が左右が逆でも、標準は画面が何とかしてくれる気がする)(任天堂なので)(謎の信頼感)

左手で剣を振るうリンクという主人公が
何故かすごくカッコ良く見えていたなと
そんな事も思い出していました。

拍手[2回]

NintendoLiveはギリギリまで行くか悩んだのですが
たまには外の空気を吸うかという気持ちになったので
全4日中1日だけ行って来ました。

課長が来るというのでその日を狙って。笑。

始発に近い電車に乗るのも
こういったオープンイベントへ出向くのも
とても久しぶり……という気がして
以前はよく出掛けていたかもですね。
最近目ぼしいイベントが無かったとも言う。

多分3DSの体験会以来の参加です。



開始60分以上前には会場に着いたと思うのですがやはり人が多い!
入り口には既に結構な列が出来ていました。

体験会というよりゲーム大会の方がメインなスケジュールで
午後になるにつれ人もどんどん増えてきて
中継もやっているとかですごく盛況でした。

しかしやっぱり二人~数人程度で来ているひとが多くて
ぼっちなので待ち時間はずっとゲームをしていたという。
(しかしそのお陰で烈火がクリアに至りました。)
(周りは皆Switchを持ってきている中わたしはDSLite…)

新しいポケモンとスマブラを体験してきました。
といってもポケモンは初代3色(金も一応プレイしたけど更に記憶の彼方)まで、
スマブラは64以来(しかもさほどプレイ回数も多くなく)さっぱり触っておらず、
操作方法も記憶からすっかり消えていました。チーン。

特にスマブラは全く操作になっていなかったと思うのですが
キャラも多くて選びたい放題感がすごかったです。
64には居なかったリュカとトゥーンリンクを使ってみました。
操作がわからないぞ…これは練習が必要なやつですね…。

でもこれ友達と遊んだらすごく盛り上がるだろうなと思うので
アクション系が壊滅的な身としては誰かのプレイを見ていたい。


ポケモンは1Pプレイなのでポケモンボールで操作をしたのですが
ポケGOのような出現画面になっていて(可愛い)
Wiiのような画面対応型なので手で投げて捕まえる、という
なんかすごく、面白かったです。投げて捕まえる感がすごい。
初代しかプレイしていないというわたしにも会場のお兄さんは親切でした。
ありがとう。すごく楽しかったです。
わたしの性格上飽きそうだけどちょっと欲しくなりました。
あと声ちっちゃくて申し訳ない。(会場の音に負けて何度も聞き返させてしまった)


ゲームイベントというと大人のガチ勢の集まり
というイメージが正直あるんですけど、
流石任天堂というか小さな子がやっぱり多くて
よゐこ対決なども押し出していましたし、
今回は特にファミリー意識を感じました。

スマブラ対戦を観戦しましたが、
よゐこは二人ともひとが良さそうなのもあって
始終和やかな雰囲気で見ていて楽しかったです。
対戦ゲームってガチ試合だと胃がキリキリするからあまり見ないんですけど
よゐことの対戦スマブラは観戦者にも優しい時間でした。益々ファンになりました。ありがとう。

 

出口近くにスマブラの特大パネル 。すごい人数だ。
カービィが真ん中にいるのが今回のシナリオモードの意識なのかな。

出口では更にニンテンドーアカウント持ちはトートバッグ企画もあったので
もたもたしながらも応募してきました。



ゲーム体験に参加したらポケモンでは
モンスターボール(ぷにぷにマスコット)をもらいました。やったー。

バルーンも貰ったものの音がバンバン鳴るのが苦手なので持って帰ってしまいました。申し訳ない。


久方ぶりに人の多いわいわいした一日でした。

拍手[2回]

ネット友達が呟いていたことで偶然知り、
付き合ってくれるひとも、誰かを付き合わせるのも難しいので
8月某日、一人歩いて行ってきました。

会場は意外とひとが多く、特に若い方が多かった気がします。
シリアルキラー達って絵や文を残していることが多い気はするのですが、
よく描写される(?)奇抜な色彩や狂った精神状態を表すわけではなくて、

理性的かつ知的な言葉だったり、
器用で美しい作品であったり、
何かしら優れているのだろう部分を持ち合わせているか、
或いは結構普通のひとのような気すらしてきて、

全部を見終わる頃にはすごく気分が悪くて
頭が引っ張られる気持ちの悪さから
出てきてしまったのですが、

狭い中にひとが多かったからなのか、
暗い中で低音が鳴っていたからか、
圧倒されてしまったのかわからないなあ
と思いながら帰ってきました。

興味があるというと語弊がありますが、
元々FBI記録ものを含めたノンフィクションの本が好きで
昔よく読んでいたのを思い出しました。

誰が来るんだと思っていたので
混んでいたことには本当にびっくりでした!

貴重な資料の数々をこの目で見られるなんて
そう無いことなので良い機会にもなりました。
教えてくれたお友達、ありがとうございました。


個展や展覧会含めて最近ほとんど行っていなくて
たまに行くとやっぱりいいなあと思うので
また何か興味があるものがやっていたら行きたいですね。

今度は明るいものでも。笑。

拍手[1回]

昨年は1・2・3
今年は4・5・6と
ドラクエコンサートに行ってきました!

4・5・6は天空シリーズと呼ばれていますね。
ドラクエもいろんな流行りの波に乗ったのか
キャラクターが前に出てきてる印象のあるこのシリーズ。
ドラクエの中でもナンバー固定ファンがすごく多い(そして女性ファンが多い)という偏った印象があるんですけど追加公演がすぐに決定した辺り、あと会場に実際行っても多分その印象は間違ってないと思いました。。。演奏中のおしゃべりはやめてね。

しかし1・2・3ほど世界観やシナリオは繋がっていないと思うし
特に6って天空は出てきたっけな勢い…(ごめんなさい)

そしてさりげなくすぎやまこういち先生がいらっしゃっていました!
今回観客に徹していましたが(途中一度だけ壇上で会場の注意喚起してくださった)
結構近い位置に座っていらっしゃって、来てくださってるだけで嬉しいし、
同じ場所の空気吸ってる…みたいな気持ち悪い客になってました。嬉しい。

************************

【曲目】
4:序曲・仲間のテーマメドレー・街の曲・洞窟~塔
5:王宮・哀愁物語・戦闘・結婚のワルツ
6:街の曲・海・戦闘・エンディング
アンコール:戦闘・海(DQ3)

だ、ダイジェスト~~~~~!
曲目(※正式名称ではないです)はこんな感じでした。

おともだちに「アンコールは3なの?」って突っ込まれたんですけど
アンコールは3です。でも正直毎度の勢いであることですよね。3は強いんだ。たまには2もやって。

************************

5も6も戦闘入ってるので4の戦闘も聞きたかった気がします。笑。
折角木琴スタンバイしていたし!DQ4戦闘といえば緊迫感のある木琴だ!
でも序曲に仲間メドレーに街の曲にと長くなるから難しいのかな…。

何だかんだプレイ回数の多いナンバーなので「あ、あ~」ってなりますね。
微妙に感情移入しにくい(勇者に至るまで遠い)のに色々抉られて心がしんどいドラクエ4。

しかし仲間メドレーの中に勇者の故郷は入らないんですけどコンサートの時はぐいっと入れて欲しい…ぐいっと……勇者だけいないじゃん……!ここでも孤独か!!

************************

個人的に5のチョイスがすごく嬉しかったです。
哀愁物語と結婚のワルツ!ナイスチョイス。
どちらもプレイ中に思い出がある曲だし中核に食い込む場面の曲だし。
ちょいちょいルーラの歌を思い出すのはご愛敬。
でもこの二つが入るなら愛の旋律も聞きたくなる。すごく好き。

DQ5のオーケストラというとゲームが発売した辺りの年、
新聞の広告欄にDQ5のファミリーコンサートの広告が載っていて、
まだ一人で(しかも多分夜時間の公演)行ける年齢じゃなかったからすごく行きたかった気持ちだけ覚えていて(多分大人になってから行ってると思うんですけど)未だにオーケストラで聞きそびれた気持ちばかりすごく強くて出来ればDQ5は単品で全曲聞きたい。
またオーケストラで5をやってくれないかなあ…。

************************

6はわたしの中でなんでかちょっと色々低い位置にあるタイトルで(すみません)
でも音楽はすごくどれも好きなんです。前にアマチュアのゲーム楽団がDQ6の演奏をしたんですけど、一緒に演奏した他ゲームのどれも個人的に好きなラインナップだったけどDQ6だけ曲の出来が群を抜いていたように聞こえたのを覚えています。
曲自体の完成度も高いんだと思うんですけど曲がすごい好き。
アマチュアが演奏してもまとまってくる曲自体の出来。
でもゲーム内容が個人的な好みに合わない。ごめん。わたしも自分ですごい悔しい。

6の曲って全体的に「行儀のいいオーケストラ」って印象がすごくあります。
どの曲を聴いても品のいい感じでオーケストラ映えをとても感じます。
これもあまり単品のオーケストラで聞いたことがないので聞きたいなあ。

************************

しかし4曲ずつではやっぱり詰め込み切れない感がすごい…。
この機会にナンバーごと1つずつのオーケストラを今一度しません…?


次は7・8だそうなので楽しみにしているぜ~~~!!!
2つだけなので1タイトルずつの曲が増える可能性…?

拍手[0回]

<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
もちこ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
永遠に秋と冬が繰り返されればいいのにと(結構本気で)思っている。
眠れるひつじ族。

*ゲーム近況
FE暗黒竜:いらない子などいない!停止中。
FE外伝:りゅうのたてが取れない。
FFTA:ンモウの谷停止中。
FFTA2:始めたけど既にしんどい。
Tオウガ:Nルート。セリエさん。
Miitopia:たのしいね。
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars